証券会社で異なる「落選」の名称(IPO抽選結果)

 

IPOの抽選結果について、証券会社によって表現が異なります。

抽選に「外れた」ことを意味する「落選」も、証券会社によっては「落せん」「選外」「落選失効」などパターンがあります。

そこで今回は主要証券会社の「落選」を意味する名称を一覧にしました。

スポンサード リンク

証券会社別:IPO抽選結果「落選」の名称

証券会社 落選の名称
野村證券 落せん
大和証券 選外
SMBC日興証券 補欠当選(#)
みずほ証券 落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 次点(#)
いちよし証券 -(#)
東海東京証券 落選
岡三証券 落選
SMBCフレンド証券 落選
SBI証券 落選
楽天証券 落選
マネックス証券 落選
松井証券 落選失効
カブドットコム証券 落選
岡三オンライン証券 落選
GMOクリック証券 落選
エイチ・エス証券 落選
岩井コスモ証券 落選
東洋証券 落選
丸三証券 落選

 

SMBC日興証券ではIPO抽選結果に「当選」または「補欠当選」の2種類しか存在せず、「補欠当選」が事実上の「落選」に該当します
#三菱UFJモルガン・スタンレー証券も同様にIPO抽選結果に「当初当選」または「次点」(=補欠)の2種類しか存在せず、「次点」が事実上の「落選」に該当します
いちよし証券では、抽選結果の確認を電話で行うため、Webサイトやメールでの表記はありません

最も分かりづらいのは、大和証券の「選外」です。

これは、例えば、SBI証券で需要申告したものの、抽選時に買付余力が不足していたり申告価格が低かった場合の「抽選対象外」と似ています。
SBI証券で抽選対象外だとIPOチャレンジポイントを入手不可

関連記事:
IPO引受証券会社
IPOで本当にオススメの証券会社
IPO初値予想
IPO情報サイトの裏側 – オススメ証券会社に偏り有り
当選したIPOを辞退・キャンセルした際のペナルティ有無
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意

 - IPO引受証券会社

スポンサード リンク

  関連ページ

いちよし証券
いちよし証券は入出金に振込手数料がお客様負担

中堅証券会社でIPOの引受も比較的多く、時には主幹事も務める「穴場」証券会社の「 …

いちよし証券
いちよし証券の需要申告は電話で行う

IPOの穴場証券会社としてご紹介した「いちよし証券」ですが、この証券会社は特殊で …

SMBC日興証券
SMBC日興証券とSMBCフレンド証券の統合でIPOはどうなる?

三井住友銀行の持株会社「三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)」のグループ会 …

IPO(新規公開株)投資
証券会社別の口座数一覧(穴場証券はどこ?)

IPO投資では、抽選配分でも最良配分でも「倍率」が肝です。 当たり前のことですが …

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券のIPO抽選結果確認方法

岡三オンライン証券では、親会社の岡三証券が幹事を務めるIPO案件について委託を受 …

▲ページトップへ