パートナーエージェント(6181)の初値予想

 

10月27日に新規上場予定のパートナーエージェント(6181)の初値予想です。

公開価格:1,260円
初値予想:1,990円

スポンサード リンク

初値予想の根拠

根拠は以下の5点です

1)類似会社との比較でPERは割安
2)吸収金額が小さい小型IPO
3)ロックアップの株価解除条項は10%のみ
4)新規出店計画から見る成長性に爆発力はなし
5)今後の人件費増による営業利益率低下の懸念

1)類似会社との比較でPERは割安

パートナーエージェントはいわゆる結婚相談所を運営する「婚活」関連の企業で、類似会社として以下の上場企業があげられます。

・IBJ(6071)
・ツヴァイ(2417)
・リンクバル(6046)

この類似3社とパートナーエージェントの会社予想PERを比較すると以下の通りですが、IBJは東証1部、ツヴァイは東証2部である事を考慮すると、マザーズ上場のパートナーエージェントはPERベースで割安と言えます。

銘柄名 上場市場 会社予想PER
(倍)
パートナーエージェント 東証マザーズ 14.6
IBJ 東証1部 29.5
ツヴァイ 東証2部 20.9
リンクバル 東証マザーズ 25.2

 

#パートナーエージェントのPERは、会社発表の2016年3月期業績予想と公開価格1,260円から算出
#IBJ、ツヴァイ、リンクバルのPERは、10月21日時点の株価から算出

2)吸収金額が小さい小型IPO

公開価格1,260円ベースの時価総額は40.2億円、吸収金額はオーバーアロットメント分も含めて8.3億円となり、小型IPOです。

需給関係は良好となることが予想されます。

3)ロックアップの株価解除条項は10%のみ

ロックアップは良好です。

約10%を保有する株主「三菱UFJキャピタル(VC)」のロックアップは90日ですが、残りの上位株主は180日のロックアップがかかっています。

#三菱UFJキャピタルは、株価が公開価格の1.5倍になると売却可能となる株価解除条項が付いています

4)新規出店計画から見る成長性に爆発力はなし

目論見書では新規出店計画が記載されていますが、
・2016年3月期:4店(既に2店舗は出店済み)
・2017年3月期:6店
・2018年3月期:5店
です。

2015年3月期末時点で20店舗に出店済みのため、3年で店舗を1.75倍に増やす計画です。

パートナーエージェントの業態から店舗数増加が収益増加に直結すると考えられ、東証マザーズ上場のベンチャー企業としては、3年後に1.75倍というのは成長性に爆発力はないという印象です。

5)今後の人件費増による営業利益率低下の懸念

類似会社のIBJ、ツヴァイ、リンクバルのIPO時の年間平均給与と比べ、パートナーエージェントの給与水準は約100万円も低い状況です。

銘柄名 平均勤続年数 年間平均給与
パートナーエージェント 2.4年 345万円
IBJ 3.0年 425万円
ツヴァイ 8.1年 447万円
リンクバル 1.4年 506万円

 

#IPO時の目論見書より抜粋

現在の従業員数が約300名ですので、仮に平均給与が50万円増加するとコストが1.5億円増となります。

2016年3月期の予想経常利益が4.14億円ですので、人件費増が与える影響は大きいと予想されます。

初値予想のまとめ

4)新規出店計画から見る成長性に爆発力はなし
5)今後の人件費増による営業利益率低下の懸念
と今後の成長性に関して懸念は残りますが、これは主にセカンダリーでの長期投資への懸念材料になります。

むしろ、
1)類似会社との比較でPERは割安
2)吸収金額が小さい小型IPO
3)ロックアップの株価解除条項もなく良好
から初値は公募価格を大きく上まると予想されます。

具体的には、類似会社3社の平均PERが25.2倍、ツヴァイとリンクバルの平均PERが23.1倍であることから、PER23倍を初値予想の根拠としました。

これは公開価格ベースの2016年3月期予想PER14.6倍の1.58倍にあたり、初値も公開価格の1.58倍で1,990円と計算しています。

なお、1.58倍となった場合、先述の三菱UFJキャピタルのロックアップが解除され、いつでも売却可能となり、セカンダリー投資の面ではネガティブ材料です。

#主幹事はSMBC日興証券、副幹事はSBI証券、SMBCフレンド証券、みずほ証券、松井証券、マネックス証券です

なお、管理人はIPO抽選に全て落選し全滅でした。
#関連記事:パートナーエージェント(6181)のIPO抽選結果

■追記@2015/10/28

初値は4,000円でした(予想は大外れでした、、、)
#関連記事:パートナーエージェント(6181)の初値は3.2倍!

関連記事:
初値予想の参考サイト一覧
IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資
複数証券会社の資産を一括管理する方法

 - 初値予想

スポンサード リンク

  関連ページ

ソーシャルワイヤー
ソーシャルワイヤー(3929)の初値予想

12月24日、東証マザーズに新規上場予定のソーシャルワイヤー(3929)の初値予 …

ツバキ・ナカシマ
ツバキ・ナカシマ(6464)の初値予想

12月16日、東証1部に新規上場予定のツバキ・ナカシマ(6464)の初値予想です …

オープンドア
オープンドア(3926)の初値予想

12月17日、東証マザーズに新規上場予定のオープンドア(3926)の初値予想です …

ダブルスタンダード
ダブルスタンダード(3925)の初値予想

12月15日、東証マザーズに新規上場予定のダブルスタンダード(3925)の初値予 …

ランドコンピュータ
ランドコンピュータ(3924)の初値予想

12月11日、東証2部に新規上場予定のランドコンピュータ(3924)の初値予想で …

▲ページトップへ