九州旅客鉄道(9142)の初値予想

 

10月25日に新規上場予定の九州旅客鉄道(9142)の初値予想です。

昨年の郵政3社のIPOに続く政府保有株の放出によるIPOです。

仮条件:2,400~2,600円
公開価格:2,600円
初値予想:2,850円(BB中の予想)

スポンサード リンク

#追記:JR九州の公募価格は仮条件の上限2,600円で決定しました
#追記:JR九州(9142)の抽選結果 – 複数証券会社で当選(九州旅客鉄道)

初値予想の根拠

JR九州のIPOは買い?過去の民営化IPOの結果振り返り」で記載しましたが、過去に政府保有株を売却したIPOは、11件中10件で初値が公募価格を上回っています。

また、11銘柄の初値高騰率の単純平均は+17.8%です。

JR九州は株主優待を既に設けており、株価対策も行われています。内容としても九州在住、または九州に年に定期的に訪れる方なら嬉しい内容です。

目論見書では想定売出価格を2,450円としており、PERは約10倍と余り割安感はありませんが、割高とも言えない価格設定です。

2,450円から+17.8%と仮定すると2,886円となり、大きく伸びる事はないだろう、という予想から若干値下げして2,850円を初値予想としました。

他サイトでのJR九州の初値予想

管理人自身がよく参考にしているIPO情報サイトでも、多くは初値予想2,700円〜3,000円のレンジのようです。

仮条件2,400円〜2,600円に+17.8%で計算すると2,827円〜3,063円ですので、大きくはこの辺りが「上限」という予想が並んでいる印象です。

仮条件のどこで公募価格が決定するかが、JR九州のIPOのリスク度合いが変わりそうです。

仮に公募価格が仮条件の上限2,600円で決定すると、もしかすると・・・という不安がよぎりますし、敢えて犯すリスクなのか?という利幅が予想される面もあります。

証券会社によっては、抽選結果発表後(=公募価格決定後)に「購入辞退」「キャンセル」「見送り」してもペナルティを受けない証券会社もありますので、公募価格が2,600円で決定した場合は購入せずに見送ってしまうの一つです。

#参考記事:当選したIPOを辞退・キャンセルした際のペナルティ有無

関連記事:
JR九州のIPOは買い?過去の民営化IPOの結果振り返り
JR九州(9142)の抽選結果 – 複数証券会社で当選(九州旅客鉄道)
JR九州のIPOにオススメの証券会社
岡三オンライン証券でJR九州のIPO抽選に申し込む場合はスケジュールに注意
NISAでIPO(新規公開株)が買えるか要注意
IPOでNISAを活用するのが節税効果抜群
IPOで裁量配分を受ける方法
2つのIPO配分方法 – 裁量配分と抽選配分

 - 初値予想

スポンサード リンク

  関連ページ

鎌倉新書
鎌倉新書(6184)の初値予想

12月4日、東証マザーズに新規上場予定の鎌倉新書(6184)の初値予想です。 仮 …

ミズホメディー
ミズホメディー(4595)の初値予想

12月17日、JASDAQスタンダードに新規上場予定のミズホメディー(4595) …

マイネット
マイネット(3928)の初値予想

12月21日、東証マザーズに新規上場予定のマイネット(3928)の初値予想です。 …

ラクス
ラクス(3923)の初値予想

12月9日、東証マザーズに新規上場予定のラクス(3923)の初値予想です。 仮条 …

ツバキ・ナカシマ
ツバキ・ナカシマ(6464)の初値予想

12月16日、東証1部に新規上場予定のツバキ・ナカシマ(6464)の初値予想です …

▲ページトップへ