一蔵(6186)の初値予想

 

12月25日、東証2部に新規上場予定の一蔵(6186)の初値予想です。

仮条件:1,150〜1,210円
公開価格:1,210円
初値予想:1,300円

関連記事:一蔵(6186)のIPO抽選結果

スポンサード リンク

初値予想の根拠

一蔵の初値予想を1,300円とした根拠は以下の6点です。

1)東証2部上場の地味IPO
2)吸収金額は28.0億円の中規模IPO
3)事業内容は一般呉服・振袖からウェディングまで幅広い
4)予想PERは9.95倍と妥当
5)全株主にロックアップ
6)上場は事業承継対策?

1)東証2部上場の地味IPO

一蔵の上場市場は東証2部となり、地味IPOとなります。

IPOはローリスク・ハイリターン投資」でも記載しましたが、マネックス証券の集計によると、2012年〜2015年9月16日までに東証2部に新規上場した銘柄の勝率は51.9%です。

市場名 勝率
東証1部 55.0%
東証2部 51.9%
東証ジャスダック 88.5%
東証マザーズ 94.2%

#勝率は初値が公募価格を上回ったか否かで判定

2)吸収金額は28.0億円の中規模IPO

吸収金額は28.0億円と中規模IPOです。

時価総額は63.6億円となります。

上述のマネックス証券集計のIPO実績によると、時価総額100億円未満のIPOは勝率94.5%とあり、東証2部でも時価総額63.6億円のIPOであれば期待可能と思われます。

時価総額 勝率
1,000億円以上 44.4%
100億円以上1,000億円未満 63.6%
100億円未満 94.5%

 

ただし、需給は「悪そう」という印象を否めません。

3)事業内容は一般呉服・振袖からウェディングまで幅広い

平成3年の創業以来、買収なども繰り返して事業を拡大しており、一般呉服や振袖を扱う「和装事業」から、完全に洋風の「ウェディング事業」まで幅広く展開しています。

和装事業は、訪日外国人の需要も視野に入れているようで、新たな需要を創造できるとインバウンド銘柄として大きく伸びる期待もあります。

4)予想PERは9.95倍と妥当

平成28年3月期の会社予想当期純利益に基づく予想PERは9.95倍となり、多少のディスカウントはされているものの、妥当という印象です。

5)全株主にロックアップ

株主は全て個人でたったの6人という珍しいIPOです。

6人全員に90日のロックアップがかかっており、株価によるロックアップ解除条項はありません。

当面は安心のロックアップです。

6)IPOは事業承継対策?

一蔵のIPOは、
・公募:1,500,000株
・売出:512,100株
です。

この売出の内訳は、
・創業者の代表取締役社長の河端氏:300,000株
・常務取締役の白石氏:212,100株
となります。

#白石常務は、創業2年目に入社した正に創業メンバーの一人です。

この売出により、
・河端社長:3.63億円
・白石常務:2.57億円
を得ることになります。

白石常務は持ち株412,100株の51%を売却することになります。

また、河端社長は、昭和28年生まれで62歳。

河端社長のご引退を見据えて事業承継目的のIPOの可能性もあるのでは、と想定しています。(創業メンバーでNo.2の白石常務も株式の過半を売却しているのも気になります)

一蔵の経営を今後、どのように舵取りしていくのかは気になるところです。

初値予想のまとめ

2015年最後のIPO銘柄ですが、東証マザーズに同日上場のグラフィコに比べると、明らかに人気が出なさそうであり、かつ、吸収金額からも需給は悪そうです。
グラフィコは上場中止となり、2015年の最後のIPOは一蔵が独占です!

既存株主のロックアップはしっかりしており、会社予想PERも高くはないことから、想定価格1,210円が公募価格に決定すると想定し、公募割れしない程度の水準に落ち着くと予想し、一蔵の初値予想は1,300円としました。

管理人が勝手に抱いていることですが、経営体制がどうなるのか、という疑問はあるものの「インバウンド×和服」という組み合わせは、魅力的な事業に発展するのではないかと期待させられてしまいます。

オリンピック辺りを目標に長期投資するなら今かもしれませんが、セカンダリー投資は悩んでいます。

#セカンダリー投資については「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

なお、幹事証券以外に松井証券でも需要申告を受け付けています。

関連記事:
一蔵(6186)のIPO抽選結果
グラフィコが上場中止(東証が承認取り消し)
IPO初値予想
初値予想の参考サイト一覧
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意
IPOで本当にオススメの証券会社
複数証券会社の資産を一括管理する方法

 - 初値予想

スポンサード リンク

  関連ページ

ゆうちょ銀行IPO
ゆうちょ銀行(7182)の初値予想

11月4日に新規上場予定のゆうちょ銀行(7182)の初値予想です。 公開価格:1 …

JR九州
九州旅客鉄道(9142)の初値予想

10月25日に新規上場予定の九州旅客鉄道(9142)の初値予想です。 昨年の郵政 …

ミズホメディー
ミズホメディー(4595)の初値予想

12月17日、JASDAQスタンダードに新規上場予定のミズホメディー(4595) …

フリュー(6238)の初値予想

12月18日、東証1部に新規上場予定のフリュー(6238)の初値予想です。 仮条 …

オープンドア
オープンドア(3926)の初値予想

12月17日、東証マザーズに新規上場予定のオープンドア(3926)の初値予想です …

▲ページトップへ