日本郵政(6178)の初値は+16.5%

 

11月4日、東証一部に新規上場した日本郵政グループ(6178)の初値は、公募価格の+16.5%となりました。

吸収金額の多さを考えると、初値で+16.5%であれば大成功と言えます。

スポンサード リンク

ゆうちょ銀行(7182)の初値結果かんぽ生命保険(7181)の初値結果はこちら

日本郵政のIPO初日株価

初値は公開価格(1,400円)から+16.5%の1,631円となりました。

・初値:1,631円(+16.5%
・高値:1,775円
・安値:1,596円
・終値:1,760円(+25.7%

#括弧内は公開価格からの騰落率

もちろん地合いが良かったものの、国策IPOの力は非常に強かった、というのが感想です。

管理人の日本郵政の初値予想は1,400円でしたので外れです。

初値買いした場合の投資結果(セカンダリー投資)

日本郵政を初値買いした場合の投資結果です。

・初値:1,400円
・高値:1,775円(+8.8%)
・終値:1,760円(+7.9%)

#括弧内は初値からの騰落率

▼日本郵政(6178)のIPO初日の株価チャート
(by Yahoo Finance)

日本郵政のIPO初日株価チャート

大引けに向けて見事に上昇しています。

初値で買っていても安心して利益確定できたかと思います。

#初値買いについては「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

 

正直、予想外の結果でした。出来高の多さにも驚きました。
#最近の東証1部の出来高は2億円前後でしたので、日本郵政の2,780億円、ゆうちょ銀行の2,114億円、かんぽ生命保険の1,309億円は物凄いインパクトです。

銘柄名 公募株式数 出来高 売買代金
(千円)
日本郵政(6178) 495,000,000 168,451,300 278,096,899
ゆうちょ銀行(7182) 412,442,300 126,533,000 211,422,027
かんぽ生命保険(7181) 66,000,000 41,461,100 130,871,653

 

前評判も真っ二つに分かれていただけに、郵政3社共にしっかりと初値を付けて終値も安定しているのは言い知れぬ強さを感じます。

郵政上場の関連記事
日本郵政(6178)の初値予想
日本郵政(6178)のIPO抽選結果
かんぽ生命保険(7181)の初値は+33.1% – 終値はストップ高
ゆうちょ銀行(7182)の初値は+15.9%
郵政3社の抽選倍率 – エイチ・エス証券公表

関連記事:
初値予想の参考サイト一覧
IPO引受証券会社
複数証券会社の資産を一括管理する方法

 - IPO初値結果

スポンサード リンク

  関連ページ

マイネット
マイネット(3928)の初値は公募価格の1.2倍(+19.3%)

12月21日、東証マザーズに新規上場したマイネット(3928)の初値は、公募価格 …

パートナーエージェントのIPO
パートナーエージェント(6181)の初値は公募価格の3.2倍!

10月27日、東証マザーズに新規上場したパートナーエージェント(6181)の初値 …

ツバキ・ナカシマ
ツバキ・ナカシマ(6464)の初値は公募価格の+4.5%

12月16日、東証1部に新規上場したツバキ・ナカシマ(6464)の初値は、公募価 …

ベルシステム24ホールディングス
ベルシステム24ホールディングス(6183)の初値は-5.0%で公募割れ

11月20日、東証1部に新規上場したベルシステム24ホールディングス(6183) …

ネオジャパン(3921)
ネオジャパン(3921)の初値は+401.7%(約5倍)

11月27日、東証マザーズに新規上場したネオジャパン(3921)の初値は、公募価 …

▲ページトップへ