アークン(3927)の初値は公募価格の3.6倍(+262.1%)

 

12月18日、東証マザーズに新規上場したアークン(3927)の初値は、公募価格1,360円の+262.1%にあたる4,925円となりました。

初日はカイ気配で終わり、21日(月)の前場で初値形成です。

アークン(3927)はカイ気配で初値付かず(即金規制へ)」で18日の大引けの全板を確認しましたが、管理人の見通しとは大きく異なり、即金規制になったにも関わらず大きく水準を切り上げています。(#参考:IPOの即金規制とは?

また、初値が付いた直後にストップ高となりました。

アークンのIPO初日株価

初値は公開価格の1,360円から+262.1%の4,925円でした。

・初値:4,925円(+262.1%
・高値:5,630円
・安値:4,925円
・終値:5,630円(+125.5%)#S高

#括弧内は公開価格からの騰落率
#初値が付いた上場2日目にあたる12月21日の株価

初値買いした場合の投資結果(セカンダリー投資)

アークンを初値買いした場合の投資結果です。

・初値:4,925円
・高値:5,630円(+14.3%)
・終値:5,630円(+14.3%)#S高

#括弧内は初値からの騰落率

▼アークン(3927)のIPO初日の株価チャート
(by Yahoo Finance)

アークンのIPO初日の株価チャート

12月17日に上場して同じく即金規制となったミズホメディーは初値形成後は右肩下がりでしたが、アークンは一瞬で再度カイ気配です。(参考:ミズホメディー(4595)の初値は公募価格の2.6倍

このIPOラッシュの中で即金規制になりながら、初値形成直後にストップ高という流れは「強い」という印象です。

なお、フリューとアートグリーンと3社同時上場でしたが、初値が付いた21日はビジョンとマイネットの2社同日上場で、初日も二日目も需給は良くなかったはずですが、アークンはしっかりと資金を集めています。

関連記事:
アークン(3927)はカイ気配で初値付かず(即金規制へ)
アークン(3927)のIPO抽選結果
フリュー(6238)の初値は公募価格の+0.6%
アートグリーン(3419)の初値は公募価格の1.5倍
ビジョン(9416)の初値は公募価格の+10.7%
マイネット(3928)の初値は公募価格の1.2倍(+19.3%)
IPOの即金規制とは?
IPOで本当にオススメの証券会社
複数証券会社の資産を一括管理する方法

 - IPO初値結果

  関連ページ

ベルシステム24ホールディングス
ベルシステム24ホールディングス(6183)の初値は-5.0%で公募割れ

11月20日、東証1部に新規上場したベルシステム24ホールディングス(6183) …

ミズホメディー
ミズホメディー(4595)の初値は公募価格の2.6倍(+156.5%)

12月17日、JASDAQスタンダードに新規上場したミズホメディー(4595)の …

ランドコンピュータ
ランドコンピュータ(3924)の初値は公募価格の2倍(+103.4%)

12月11日、東証2部に新規上場したランドコンピュータ(3924)の初値は、公募 …

あんしん保証株式会社
あんしん保証(7183)の初値は+292.5%

11月19日、東証マザーズに新規上場したあんしん保証(7183)の初値は、公募価 …

ゆうちょ銀行IPO
ゆうちょ銀行(7182)の初値は+15.9%

11月4日、東証一部に新規上場したゆうちょ銀行(7182)の初値は、公募価格の+ …

▲ページトップへ