パデコ(7032)が上場中止

 

2018年6月28日にJASDAQスタンダード上場予定だったパデコ(7032)の上場中止が6月8日に公表されました。

詳細は不明ですが、パデコのリリースによると「当社の内部管理体制に関連して確認すべき事項が発見され」たことが理由とされています。

出典:パデコのリリース「募集株式発行及び自己株式処分並びに株式売出し等の中止に関する取締役会決議のお知らせ」(外部リンク・PDF)

いわゆるコンプライアンス・内部統制に関する問題でしょうか。

2018年は「世紀」に続き2件目の上場中止(延期)です。
#関連記事:世紀(6234)が上場中止

パデコは6月12日(火)から証券会社各社で需要申告・抽選申込がスタートする予定でした。

主幹事証券はSBI証券、幹事証券はSMBC日興証券、みずほ証券、岡三証券、岩井コスモ証券、東洋証券、エイチ・エス証券、むさし証券、藍澤証券、極東証券でした。また、岡三オンライン証券での取扱いも決定していました。

監査法人は新日本有限責任監査法人です。(1月に上場中止を発表した世紀の監査法人も新日本でした)

近年では、
・オークネット
・ネットマーケティング
が一度は上場中止となったものの、改めてIPOを果たしています。

上場中止となったIPO案件について詳しくはIPO手帳の「IPO承認後に上場延期(上場中止)!その後どうなる?!」(外部リンク)に記載があります。

SBI証券が主幹事という事でSBI証券のIPOチャレンジポイントの使い所の一つと目されていただけに影響はありそうです。(6月22日上場予定でSBI証券が主幹事のライトアップにポイントを使うか悩ましい状況でした)

関連記事:
世紀(6234)が上場中止
アトリエはるか(6559)が上場延期 – 抽選結果発表後のタイミング
ZMP(7316)が上場延期
オークネットが新規上場を延期(2008年のMBOからの再上場)

 - IPO情報

  関連ページ

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券でJR九州のIPO抽選に申し込む場合はスケジュールに注意

幹事証券には含まれていませんが、岡三オンライン証券でもJR九州のIPOに申し込む …

SGホールディングス(佐川急便)
佐川急便(SGホールディングス)が遂に新規上場!

2017年11月6日、佐川急便(SGホールディングス)の新規上場が承認され、12 …

IPO手帳
IPO手帳がライブスター証券・むさし証券・GMOクリック証券に対応開始

1月18日よりIPO投資のスケジュール管理サービス「IPO手帳」が ・ライブスタ …

世紀
世紀(6234)が上場中止

2018年2月8日に東証マザーズ上場予定だった世紀(6234)の上場中止が1月2 …

メルカリ(mercari)
メルカリが東証へ上場申請!

フリマアプリで有名なベンチャー企業メルカリが、東証に上場申請し年内にIPO予定と …

▲ページトップへ