ブティックス(9272)の幹事証券から丸三証券が抜ける!

 

4月3日にマザーズ上場予定のブティックス(9272)の幹事証券から丸三証券が抜ける事が分かりました。

3月12日にブティックス社が発表した「募集株式の払込金額及びブックビルディングの仮条件決定のお知らせ」(PDF)に以下の記述があります。

上記の引受人の買取引受による売出しに係る引受人については、丸三証券株式会社より引受辞退の申し出があったため、野村證券株式会社、株式会社SBI証券、SMBC日興証券株式会社、藍澤證券株式会社、マネックス証券株式会社の5社となっております。

「丸三証券株式会社より引受辞退の申し出があった」と明記されています。

いつの間にか(?)日本証券取引所(JPX)にアップされているPDFからも「元引受取引参加者等」に記載されていた(はずの)丸三証券が消えています。

<IPO手帳のtwitterより>

主幹事や他の幹事証券がそのまま引き受けているため、ブティックスに何らかの問題があったと言うよりは、丸三証券側の問題でしょうか?

コンプライアンス系の問題で上場中止になる例は毎年ありますが、途中で幹事証券が抜けた事には驚きです。

ブティックスのIPOにケチがつかない事を願うばかりです。

関連記事:
世紀(6234)が上場中止
2018年にIPOが期待されている企業一覧(予想)

 - IPO情報

  関連ページ

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券でJR九州のIPO抽選に申し込む場合はスケジュールに注意

幹事証券には含まれていませんが、岡三オンライン証券でもJR九州のIPOに申し込む …

日本取引所グループ(JPX)
マザーズとJASDAQが統合?!

東証マザーズとJASDAQ(ジャスダック)の統合が検討されている事が報道されまし …

ウォンテッドリー
ウォンテッドリーのIPOは上場ゴールか?!

2017年9月14日にウォンテッドリー(3991)が東証マザーズに新規上場するこ …

アトリエはるか
アトリエはるか(6559)が上場延期 – 抽選結果発表後のタイミング

2017年12月7日に名証セントレックスでIPO予定だったアトリエはるか(655 …

2017年12月1日の三菱UFJモルガンスタンレー証券の買付余力に注意!

三菱UFJモルガンスタンレー証券のIPO資金ルールは特殊です。 詳しくはIPO手 …

▲ページトップへ