ザイマックス・リート投資法人(3488)の抽選結果 – SMBC日興証券で当選

 

ザイマックス・リート投資法人(3488)の抽選結果が発表されました。

管理人はSMBC日興証券で「当選」でした。

2月6日、日経平均が暴落している中2018年最初のIPO当選です。REIT指数も一気に下げているだけでに複雑です。

SMBC日興証券は当選後にキャンセルした場合「ペナルティ」があるためご注意ください

証券会社別のIPO抽選結果

大和証券で「補欠当選」しました。

証券会社 申込状況 抽選結果
SMBC日興証券(主幹事) 100株 当選
野村證券
みずほ証券 100株 発表待ち

 

▼SMBC日興証券で当選した結果

SMBC日興証券でザイマックス・リート投資法人(3488)に当選

みずほ証券の抽選結果は明日2月7日(水)に予定されているので結果発表待ちです。

繰り返しますが、SMBC日興証券は、当選後の辞退・キャンセルを行うとペナルティが発生しますのでご注意ください。詳しくは「当選したIPOを辞退・キャンセルした際のペナルティ有無」をご覧ください。
#購入手続きを期間内に忘れた場合も同様です

セカンダリー投資の方針

2月7日上場のCREロジスティクスファンド投資法人(3487)は狙ってます。(狙ってました)
CREロジスティクスファンド投資法人(3487)の抽選結果 – 大和証券で補欠当選→落選

ザイマックス・リート投資法人(3488)については、CREロジスティクスファンド投資法人と比較して魅力的には感じていないためセカンダリーの予定はありません。

なお、東証REIT指数は下図の通りです。

東証REIT指数の推移(2018年2月6日現在)

#出典:楽天証券

実はこの一年で見るとREITは置いてきぼりだったため、年初の高騰っぷりでも一年前の水準には届いていませんでした。

そのため、割高感の調整という印象は持っていません。基本的に現在のREITは押し並べて堅調に高利回りを維持しています。

ただし、昨年にも一部メディアで囁かれていましたが、REITはさらに水準を切り下げることになると保有している地銀等が機械的な損切りラインに達して、さらなる売りに繋がる可能性があるとされています。

やはり原則は見送りです。管理人は「SMT J-REITインデックス・オープン」を投信積立していますので、狙っている物流系REIT以外は、こちらの投資信託で管理します。

#セカンダリー投資については「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

関連記事:
複数証券会社のIPOスケジュールを一括管理する方法
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意
IPOで本当にオススメの証券会社
管理人のIPO投資成績

 - IPO抽選結果

  関連ページ

ダブルスタンダード
ダブルスタンダード(3925)のIPO抽選結果

12月15日に東証マザーズで新規上場予定のダブルスタンダード(3925)に申し込 …

チェンジ(3962)の抽選結果 – IPOチャレンジポイント使用も落選

9月27日に東証マザーズで新規上場予定のチェンジ(3962)の抽選結果が発表され …

JR九州
JR九州(9142)の抽選結果 – 当選2枚、補欠当選3枚

10月25日に東証1部および福証に新規上場予定の九州旅客鉄道(9142)の抽選結 …

アートグリーン
アートグリーン(3419)のIPO抽選結果

12月18日に名証セントレックスで新規上場予定のアートグリーン(3419)に申し …

グリーンズ
グリーンズ(6547)の抽選結果 – SBI証券で100株補欠当選

3月23日に東証2部・名証2部上場予定のグリーンズ(6547)の抽選結果が発表さ …

▲ページトップへ