RPAホールディングス(6572)のIPO抽選結果 – 大和証券で補欠当選

 

RPAホールディングス(6572)の抽選結果が発表されました。

大和証券で補欠当選でした。

大和証券ではキュービーネットホールディングス(6571)に続く補欠当選です。

主幹事証券のSBI証券ではIPOチャレンジポイントを使用しましたが落選です。

証券会社別のIPO抽選結果

大和証券で「補欠当選」しました。

証券会社 申込状況 抽選結果
SBI証券(主幹事) 100株 落選
大和証券 100株 補欠当選
SMBC日興証券 100株 補欠
マネックス証券 100株 未発表
岡三証券 見送り
岩井コスモ証券 100株 後期型
岡三オンライン証券 100株 落選
ライブスター証券 100株 落選

 

▼大和証券で補欠当選した結果

RPAホールディングスのIPO抽選結果:大和証券で補欠当選

主幹事のSBI証券ではIPOチャレンジポイントを使用しましたが、あえなく落選しました。

使用したIPOチャレンジポイントは195ポイントです。

SBI証券のIPOチャレンジポイントについて詳しくはこちら

▼SBI証券で落選した結果

RPAホールディングのIPO抽選結果:SBI証券で落選(IPOチャレンジポイントを使用)

セカンダリー投資の方針

かなり値動きの大きい展開を予想しています。

相場次第では短期的には積極参加予定です。

中長期という視点では、RPAという領域でどれだけメジャーなポジションを獲得出来るのか、最低でも一度は決算を見たいと考えています。

恐らく初値が付いた時点でPERはかなり高めにナルト予想されますので、そこから中長期で持つのは相応の覚悟が必要になりそうです。

特にRPAはベンチャーだけでなく大手企業も続々と力を入れていますので、競争の行方次第では極端な業績悪化もあり得るのではないかと懸念しています。
#もちろん、競争に勝ち抜いた時の飛躍は非常に大きいと思いますので、一攫千金も夢ではないとは思いますが、1単元購入するだけでも100万円近く必要になる可能性もあり、管理人の金融資産ではそこまで賭けられない、という考えです。

#セカンダリー投資については「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

関連記事:
複数証券会社のIPOスケジュールを一括管理する方法
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意
IPOで本当にオススメの証券会社
管理人のIPO投資成績

 - IPO抽選結果

  関連ページ

オープンドア
オープンドア(3926)のIPO抽選結果

12月15日に東証マザーズで新規上場予定のオープンドア(3926)に申し込んだI …

ビジョン(Vision)
ビジョン(9416)のIPO抽選結果(みずほ証券で当選!)

12月21日に東証マザーズで新規上場予定のビジョン(9416)に申し込んだIPO …

WASHハウス
WASHハウス(6537)の抽選結果 – 野村證券で100株当選

11月22日に東証マザーズ上場予定のWASHハウス(6537)の抽選結果が発表さ …

ミズホメディー
ミズホメディー(4595)のIPO抽選結果(1社も需要申告出来ず)

12月17日にJASDAQスタンダードで新規上場予定のミズホメディー(4595) …

ダブルスタンダード
ダブルスタンダード(3925)のIPO抽選結果

12月15日に東証マザーズで新規上場予定のダブルスタンダード(3925)に申し込 …

▲ページトップへ