プロパティエージェント(3464)のIPO抽選結果

 

12月22日にJASDAQスタンダードで新規上場予定のプロパティエージェント(3464)に申し込んだIPO抽選結果は以下の通りです。

関連記事:プロパティエージェント(3464)の初値は公募価格の2.2倍(+115.0%)

スポンサード リンク

証券会社別のIPO抽選結果

吸収金額も小さく、枚数も少ないため欲しいIPOです。

が、主幹事の野村證券で外れたので無理そうです。

証券会社 申込状況 抽選結果
野村證券(主幹事) 100株 落せん
大和証券 100株 選外
みずほ証券 100株 落選
SBI証券 1,500株 落選

 

▼主幹事の野村證券で落せん(落選)した結果

野村證券:プロパティーエージェントのIPO抽選結果(落選)

野村證券、フリューに続いての当選とはならず、でした。
#参考:フリュー(6238)のIPO抽選結果(野村證券で当選)

▼大和証券で選外となった結果

大和証券:プロパティエージェントのIPO抽選結果(選外)

大和証券の選外は落選の意味です

▼みずほ証券で落選した結果

みずほ証券:プロパティエージェントのIPO抽選結果

みずほ証券もビジョンに続いての当選とはならず、でした。
#参考:ビジョン(9416)のIPO抽選結果(みずほ証券で当選)

▼SBI証券で落選した結果

SBI証券:プロパティエージェントのIPO抽選に落選した結果

SBI証券で抽選対象外だとIPOチャレンジポイントを入手不可

枚数も少ないので、大和証券、みずほ証券も期待薄です、、、

セカンダリー投資の方針

セカンダリーについては、見送り方針です。年末にかけてIPO直後の銘柄でポジションを持ちたくなく、プロパティエージェントは乱高下しそうな印象があるため、リスクは回避です。

#セカンダリー投資については「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

関連記事:
プロパティエージェント(3464)の初値は公募価格の2.2倍(+115.0%)
IPO情報サイトの「抽選配分数」予想はハズレが多い
SBI証券のIPOチャレンジポイント
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意
IPOで本当にオススメの証券会社
複数証券会社の資産を一括管理する方法

 - IPO抽選結果

スポンサード リンク

  関連ページ

アイモバイル
アイモバイル(6535)の抽選結果 – SBI証券で100株当選

10月27日に東証マザーズ上場予定のアイモバイル(6535)の抽選結果が発表され …

ソネット・メディア・ネットワークス
ソネット・メディア・ネットワークス(6185)のIPO抽選結果

12月22日に東証マザーズで新規上場予定のソネット・メディア・ネットワークス(6 …

KHネオケム(4189)の抽選結果 – SBI証券で100株申込でも補欠当選

10月12日に東証1部で上場予定のKHネオケムですが、需用申告は「見送り」するこ …

株式会社ズーム
ズーム(6694)の抽選結果 – 野村證券で100株当選

3月28日にJASDAQ上場予定のズーム(6694)の抽選結果が発表されました。 …

チェンジ(3962)の抽選結果 – IPOチャレンジポイント使用も落選

9月27日に東証マザーズで新規上場予定のチェンジ(3962)の抽選結果が発表され …

▲ページトップへ