マイネット(3928)のIPO抽選結果

 

12月21日に東証マザーズで新規上場予定のマイネット(3928)に申し込んだIPO抽選結果は以下の通りです。

関連記事:マイネット(3928)の初値は公募価格の1.2倍
関連記事:マイネット(3928)の初値予想

証券会社別のIPO抽選結果

主幹事証券の大和証券に期待していましたが全滅です。

証券会社 申込状況 抽選結果
大和証券(主幹事) 100株 選外
SMBC日興証券 100株 補欠当選
みずほ証券 100株 落選
SBI証券 1,500株 落選
いちよし証券 口座なし
岩井コスモ証券 口座なし
エース証券 口座なし

 

▼主幹事の大和証券で選外(落選)した結果

大和証券:マイネットのIPO抽選結果(選外)

大和証券の選外は落選の意味です

▼SMBC日興証券で補欠当選した結果

SMBC日興証券:マイネットに補欠当選した結果(事実上の落選)

SMBC日興証券の補欠は事実上の落選です

▼みずほ証券で落選した結果

みずほ証券:マイネットのIPO抽選結果(落選)

みずほ証券もビジョンに続いての当選とはならず、でした。
#参考:ビジョン(9416)のIPO抽選結果(みずほ証券で当選)

▼SBI証券で落選した結果

SBI証券:マイネットのIPO抽選結果(落選)

SBI証券で抽選対象外だとIPOチャレンジポイントを入手不可

セカンダリー投資の方針

セカンダリーについては「マイネット(3928)の初値予想」で記載した通り、ロックアップが「90日 or 株価1.5倍」の上、多くのVCが「ロックアップなし」のため、既存株主の売り圧力がどこで発生するか怖いため、見送ります。

また、他社が開発してリリースしたゲームタイトルを買収して再生するビジネスモデルは、面白いものの爆発力には欠けるため、中長期視点でもセカンダリーの予定はありません。

#セカンダリー投資については「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

関連記事:
マイネット(3928)の初値は公募価格の1.2倍
マイネット(3928)の初値予想
IPO初値予想
初値予想の参考サイト一覧
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意
IPOで本当にオススメの証券会社
複数証券会社の資産を一括管理する方法

 - IPO抽選結果

  関連ページ

郵政上場
日本郵政(6178)のIPO抽選結果

11月4日に東証1部上場予定の日本郵政(6178)に申し込んだIPO抽選結果は以 …

グリーンズ
SBI証券でグリーンズ(6547)が繰上当選

3月23日に新規上場予定のグリーンズ(6547)ですが、SBI証券で補欠当選した …

オープンドア
オープンドア(3926)のIPO抽選結果

12月15日に東証マザーズで新規上場予定のオープンドア(3926)に申し込んだI …

一蔵(6186)のIPO抽選結果

12月25日に東証2部で新規上場予定の一蔵(6186)に申し込んだIPO抽選結果 …

マリモ地方創生リート投資法人(3470)
マリモ地方創生リート投資法人(3470)の抽選結果 – SMBC日興証券で当選

7月29日に東証で新規上場予定のマリモ地方創生リート投資法人(3470)の抽選結 …

▲ページトップへ