KHネオケム(4189)の抽選結果 – SBI証券で100株申込でも補欠当選

 

10月12日に東証1部で上場予定のKHネオケムですが、需用申告は「見送り」することにし、IPOチャレンジポイント目的でSBI証券から100株だけ申込んだところ、まさかの補欠当選100株でした。

SBI証券はKHネオケムの主幹事ではないとは言え、
・そもそもの配分枚数が多いこと
・人気がないこと
は想定されており、抽選倍率が低いことは分かっていました。

ただ、まさか「100株だけ」の申込みでも補欠当選になるとは思わず驚きです。

#SBI証券で補欠当選した場合のIPOチャレンジポイントの付与ルールについては後ほど詳説します。

証券会社別のIPO抽選結果

SBI証券で補欠当選しました。

証券会社 申込状況 抽選結果
みずほ証券(主幹事) 見送り
野村證券 見送り
大和証券 見送り
SMBC日興証券 見送り
SBI証券 100株 補欠当選

 

▼SBI証券で補欠当選した結果

SBI証券でKHネオケムに補欠当選した結果

SBI証券での「補欠当選」の取り扱い

SBI証券で補欠当選した場合、補欠当選株の購入申込から購入、購入後の表示まで「SBI証券で補欠当選から繰上当選した場合の表示」で詳しくご紹介していますので「購入意思のある方」はこちらをご覧ください。

なお、補欠当選したまま「購入意思表示」(購入申込)を行わなかった場合、IPOチャンレンジポイントは「付与されません」のでご注意下さい。

購入申込を行った結果、繰上当選とならなかった場合にはIPOチャレンジポイントが1pt付与されます。

当選したIPOを辞退・キャンセルする場合

SBI証券だけでなく、主幹事のみずほ証券、野村證券、大和証券、SMBC日興証券でも「当選」したものの、人気の低さを目の当たりにして、当選したIPOを辞退・キャンセルしたいとお考えの方も多いと思います。

この際、SMBC日興証券では「ペナルティ」が存在するため、ご注意下さい。

詳しくは「当選したIPOを辞退・キャンセルした際のペナルティ有無」をご覧ください。

関連記事:
IPOで本当にオススメの証券会社
SBI証券で抽選対象外だとIPOチャレンジポイントを入手不可
SBI証券で補欠当選から繰上当選した場合の表示
SMBC日興証券の「補欠」は事実上の落選
証券会社で異なる「落選」の名称(IPO抽選結果)
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意

 - IPO抽選結果

  関連ページ

共和コーポレーション(6570)に補欠当選(野村證券)

共和コーポレーション(6570)の抽選結果が発表されました。 管理人は主幹事の野 …

信和(3447)
信和(3447)に当選(野村證券)

信和(3447)の抽選結果が発表されました。 管理人は主幹事の野村證券で「当せん …

キュービーネットHLDGS
キュービーネットホールディングス(6571)に補欠当選(大和証券、マネックス証券)

キュービーネットホールディングス(6571)の抽選結果が発表されました。 大和証 …

RPAホールディングス(6572)のIPO抽選結果 – 大和証券で補欠当選

RPAホールディングス(6572)の抽選結果が発表されました。 大和証券で補欠当 …

オークネット
オークネットが新規上場を延期(2008年のMBOからの再上場)

9月30日にIPO予定だったオークネット(3964)がブックビルディング全営業日 …

▲ページトップへ