ビーグリー(3981)の抽選結果 – SMBC日興証券で100株当選

 

3月17日に東証マザーズ上場予定のビーグリー(3981)の抽選結果が発表されました。

管理人はSMBC日興証券でIPO当選しました。

公募価格は仮条件の上限1,880円で決定しています。

証券会社別のIPO抽選結果

主幹事のSMBC日興証券で当選しました。

証券会社 申込状況 抽選結果
SMBC日興証券(主幹事) 100株 当選
SBI証券 3,000株 落選
マネックス証券 100株 落選
松井証券 100株 落選失効

 

▼SMBC日興証券で当選した結果

SMBC日興証券でビーグリーに当選した抽選結果

主幹事のSMBC日興証券の引受株数は約400万株と非常に多かった一方、前評判は芳しくなかったことから抽選倍率は他のIPO銘柄より一桁か二桁低かったものと予想されます。

セカンダリー投資の方針

需給は決して良くないと考えられますが、業績自体は好調でPERベースで見るとネット系の中では割安感もあるため、公募組みの売りを一通りこなした辺りでの買いは検討しています。

ビーグリーの上場日前日にIPOする注目のほぼ日(3560)は初日には初値が付かずに翌日に持ち越すことも予想されるため、ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)と合わせて3社にIPO資金が分散する事も想定されます。

また、週明け3月21日以降も連日IPOが続くため、3月末まではまとまった資金が回ってこない可能性もあり、セカンダリーは無理に初値を買いに行く必要はないと考えています。(IPOに当選した身としては微妙な予想なのですが)

#セカンダリー投資については「IPO抽選に落選した場合の投資 – セカンダリー投資」をご覧ください。

なお、主幹事証券であるSMBC日興証券では抽選に当選したIPO株を辞退した場合や購入しなかった場合、ペナルティが存在するため注意が必要です。

関連記事:
IPOで本当にオススメの証券会社
SBI証券で補欠当選から繰上当選した場合の表示
SMBC日興証券の「補欠」は事実上の落選
IPO投資で資金が必要なタイミングに注意
管理人のIPO投資成績
実践者が意外に少ないIPO当選の基本「複数証券会社で申込む」

 - IPO抽選結果

  関連ページ

ツバキ・ナカシマ
ツバキ・ナカシマ(6464)のIPO抽選結果

12月16日に東証1部で新規上場予定のツバキ・ナカシマ(6464)に申し込んだI …

アートグリーン
アートグリーン(3419)のIPO抽選結果

12月18日に名証セントレックスで新規上場予定のアートグリーン(3419)に申し …

アイモバイル
アイモバイル(6535)の抽選結果 – SBI証券で100株当選

10月27日に東証マザーズ上場予定のアイモバイル(6535)の抽選結果が発表され …

ライトアップ(6580)のIPO抽選結果 – SBI証券で当選

ライトアップ(6580)の抽選結果が発表されました。 SBI証券で当選しました。 …

KHネオケム(4189)の抽選結果 – SBI証券で100株申込でも補欠当選

10月12日に東証1部で上場予定のKHネオケムですが、需用申告は「見送り」するこ …

▲ページトップへ